ご訪問、有難うございます^^
RSS
スッキリ感は有無

999円の600tankですが、メタルジェットパイプに変更したため水流がいまいちねと言うことを前回書かせていただきました。
泳いでいるのがラスボラ系なので、ある程度の流れはあった方がいいと思いまして色々あれやこれや。

メタルジェット(以後MJ)を使った代償と言うか、それだけだとやはり流れがなく恐れていた油膜まで・・・。
特にアカムシやら水を汚しそうなエサをあげた時に油膜はひどい状態に。
特にMJだけなら水面なんてほんとに動かないですもんね。

それで考えました、油膜取りつけよって^^
候補にあがったのは色々あったんですが、やはりスタイリッシュなaquamind laboratoryさんのOFP advance。
がこれはMJの吸水用をもってないのでw 持ってたらまちがいなくこれなんですけど・・・。
いつかは手に入れたいと思います。その時までのお楽しみ~
まぁ今回は今使ってるモノを最大限に活かしながら・・・

色々悩んでこれにしました。
f0229176_2324596.jpg

ライフホールディングスやったかな?サーフェーススキマー。
これならね、現状に接続できるかなと思って。
その肝心な接続が出来るかどうかとかは調べてないんですけどね。
チャ〇ムさんでメーカー欠品中になるくらい出荷してるんなら、使ってる人いると思ったんですが、
あまりこれに関する記事がないんで情報不足のままでの購入です。何とかなら~な^^






これを使用する前はエーハイムのインスタレーションキット?を吸水側に使ってました。
ほんとは外掛けフィルターを水流発生プラントとして稼動させ、
その吸水側に油膜取りを付けようを考えたんですが、それなら水面までクラウンが届かね~
でなんでインスタレーションキットに直にズブッとw
f0229176_2310398.jpg

これがピッタリなんですね~いきあたりばったりで成功です。
ちなみにこのもの自体が5cmくらいは上下が出来るので、その範囲内なら水面の高さに合わせることは可能です。


f0229176_23193318.jpg

クラウン部分をどちらか一方に回しきれば、水面の水を吸います。
逆に回しきれば写真のメッシュの部分から、下からのみの吸水になります。
ウチではちょうど真ん中に合わせて、水中と水面の両方から吸水出来る様にしました。

これでもやっぱり水流を発生させる問題は解決出来ていないので、
家にあったAT-20の外掛けフィルター稼動させました。
そうです、スキマーを繋いだら水面まで届かなくなるヤツね・・・。
まぁインスタレーションキットが無くなってスッキリしたんで、これで良いなって、結果オーライです^^
その分外掛けフィルターが増えましたけど。

ちなみにスキマーはAT-20みたいな小さいフィルターの径の細いストレーナーパイプにも
アタッチメントみたいなのが付属されていますので、接続は出来ました。



綺麗になった水面
f0229176_23282694.jpg

めっちゃ解りにくいですけどねw






今回は長々と書きましたが、この商品を気にしていた方がいれば参考になればと思いました。
でも接続の件はしっかり調べてからにしてくださいね~^^

それと話しは変りますが、その600tankで植え残ったCo.を水上葉へ。
何かが枯れて余ってたところへ挿しておきました。
f0229176_23332327.jpg

ペットショップではCo.ルーケンスの名で売られてました。
なかなか新葉が出てこなくてここまで来るのに時間はかかりましたが、綺麗な葉が出てくれて嬉しい限りです。
ちなみにラップ等被せて湿度を維持したりとかは全くしてませんw
観葉植物のようにポンっと置いてます。ただちょっと多めに水をやってるくらい。

by whisper-warugaki | 2010-06-02 23:41 | tank600 TOP PAGE▲
<< 一気に蒸し暑く(汗) 未だ遠いモサモサ感 >>